寝る前のスマホは睡眠への影響大 スマホ不眠を克服する方法

公開日: 

寝る前のスマホは睡眠への影響大

スマホがらみのトラブルの中に
“不眠“があります。

ベッドに入っても頭が冴えてよく眠れない,
寝不足で頭痛や目まいがするなど
“スマホ不眠”を訴える人が増えています。

スマホと不眠というのは
どういう関係にあるのでしょうか。

その最も大きな原因は
自律神経の乱れにあります。

自律神経には2つの種類があります。
交感神経と副交感神経です。

交感神経の働きが優勢だと
神経は興奮しハイな気分になります。

反対に副交感神経が優勢になると
気持ちが落ち着いてリラックスします。

寝る前は副交感神経が優勢になるので
体は“ゆったりモード”へと移行します。

ところが寝る直前に
スマホの画面を長時間見つめてしまうと
交感神経の働きが強くなってしまいます。

そのため体が“ゆったりモード”に移行できず
ベッドに入っても眠れなくなってしまうのです。

では,なぜスマホを見ていると
交感神経の働きが優勢になるのでしょうか。
その秘密を解く鍵は姿勢と呼吸にあります。

スマホを見ている時には
どうしても前かがみになりがちですよね。

前かがみになると気道が狭くなり
肺に入り込む空気の量が少なくなります。
そのため呼吸が浅くなってしまうのです。

呼吸が浅いと血流が悪くなり
交感神経と副交感神経のバランスが崩れ
不眠などの障害が現れます。

そのため姿勢と呼吸を整えるだけで
不眠がらみのトラブルは大きく改善します。


<スポンサーリンク>




寝る前のスマホは30分前まで

寝る直前までスマホを長時間見ていると
神経が興奮して自律神経のバランスが悪くなります。

特に前かがみの姿勢が長く続くと
呼吸が浅くなるため全身の血流が滞ります。

血流を測定する機械を使って
スマホを使っているときとそうでないときの
手の血流の量を調べた実験があります。

この機械にはレンズがついていて
その下に手を置くだけで血流の量を
測定することができます。

血流が多ければ画像は赤く,
少なければ画像は青くなります。

何もしない状態で測定すると
手は全体に水色でまずまずの状態です。

ところが前かがみになって
スマホの操作を始めるやいなや!

あっという間に画像は青くなりました。
血流が悪くなってしまったのです。

その一番の原因は姿勢にあります。
前かがみになって画面を見つめているだけで
血液の流れが滞ってしまうのです。

ですから前かがみの姿勢をやめて
空を見上げるような姿勢にするだけで
手の血流はすぐに回復します。

天井を見上げることで気道が広がり
多くの酸素を肺に取り込むことができるからです。

さっきの測定器を使った実験でも
首を持ち上げて天井を見上げる姿勢にしただけで
手の血流はすぐに回復しました。

ということで不眠の原因を取り除く
2つのポイントがコチラです。

1) スマホ画面を見るときは前かがみにならないように注意し,深く息を吸うよう心がける。

2) 寝る30分前にはスマホを見るのをやめ,リラックスした状態でベッドに入るようにする。

何度もいいますがポイントは姿勢と呼吸です。
この2つが改善されることで全身の血流が良くなり
交感神経と副交感神経のバランスが整うのです。


<スポンサーリンク>




寝る前のスマホをやめて瞑想タイムに

実は私も以前は“スマホ不眠”の一人でした。
寝る前にベッドの上でスマホを見始めると
次々といろんな情報を見てしまいます。

早く寝なきゃとは思っていても
ニュースや動画などをいったん見始めると
次から次へと見てしまいます。

スマホのスイッチを切って寝ようとしても
頭が冴えてなかなか眠れませんでした。

次の日の目覚めも悪く
なかなか疲れが取れない感じでした。

そこで私は決めました。
寝室にはスマホを持ち込まないようにしようと。

寝る前にスマホを見るのはリビングと決め
その後は寝室に持ち込まないようにしました。

それまで使っていたスマホのアラームもやめ
目覚まし時計に切り換えました。

その代わりに始めたのが
寝る前の“瞑想タイム”です(笑)。

さっきも書きましたが,呼吸が浅くなると
神経のバランスが崩れて不眠の原因になります。

そこで寝る前にベッドの中で深呼吸を繰り返し
副交感神経の働きを優勢にします。

3秒かけて鼻から息を吸い
5秒かけてゆっくりと口から吐き出します。
これを10分から15分程度続けます。

すると不思議なくらい気持ちが落ち着いて
心身共にリラックスした状態になります。

そのまま眠ってしまうことも多く
気づくと朝になっています。

これを始めてからは
睡眠の質がかなり改善されました。

起きたときの気分もずっと良くなり
家事や仕事の能率も大きくアップ。

大袈裟な言い方をすれば
人生がグ~ンと楽しくなった感じです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑