年末ジャンボが当たる売り場を見つける方法

公開日:  最終更新日:2017/09/19

年末ジャンボが当たる売り場は実在する

年の瀬が近づくと注目を集める年末ジャンボ。
毎年「当たりる売り場」があちこちで話題になります。

本当にそんな売り場があるのなら
ぜひそこで購入したいものですよね~。

高額当選がたくさん出る売り場。
それはもちろん100パーセント実在します。

それを一言でいえば
「販売枚数が圧倒的に多い売り場」
ということになります。

例えば当選確率が1%だとしましょう。
もちろん実際の当選確率はこれよれずっと低いですが
話をわかりやすくするため1%だと仮定します。

この確率で考えれば

・100枚売っている売り場Aの当選は1枚。
・1,000枚売っている売り場Bの当選は10枚。
・1万枚売っている売り場Cの当選は100枚。

となります。

当選枚数だけを単純に比較すれば
圧倒的に売り場Cがスゴイと癒えるでしょう。

「売り場Cでは当選が100枚も出たってよ!」
という話を普通に聞けば誰もビックリします。

でも,どの売り場も確率は全く同じですから
売り場Cだけが当たりやすいというワケではありません。

売り場Cは元となる販売数が多いので
結果として当選枚数も多くなるわけです。

販売数が多い → 当選枚数も多い → 当たる売り場

こういう流れで噂が広まるわけです。
実際の高額当選の確率は5000分の1ですから
これよりずっと低くなります。

これをサイコロに例えてみましょう。
「売り場Cでサイコロを振ると5の目が一番出やすい。」
と言われてあなたは信じますか?

「そんなのどこだって同じでしょう~」
と考える人が大半だと思います。

ところが各売り場ごとに
サイコロを振る回数が違ってくると
話も変わってきます。

・売り場Aでサイコロを振るのは100回
・売り場Bでサイコロを振るのは1,000回
・売り場Cでサイコロを振るのは10,000回

すると5の目が出る回数はこうなります。

・売り場A … 5の目が出る回数は約17回
・売り場B … 5の目が出る回数は約170回
・売り場C … 5の目が出る回数は約1700回

サイコロを振る回数が10倍になれば
5の目が出る回数も単純に10倍になります。

サイコロを振る回数が100倍になれば
5の目が出る回数も単純に100倍になります。

宝くじもこれと全く同じです。
元となる販売枚数が多くなればなるほど
当選枚数も多くなります。

売り場によって販売数が違うわけですから
当選枚数だけを比較しても意味がないわけです。


<スポンサーリンク>




年末ジャンボが当たる売り場は東京,愛知などの大都市圏

「年末ジャンボ 当たる売り場」で
ネットで検索する人のパターンを見ると
このことがより鮮明に浮かび上がってきます。

このキーワードの検索パターンを見てみると
地名との組み合わせが非常に多いことがわかります。

実際に多く検索されている地名は
東京(新宿,池袋,都内),大阪,札幌,神奈川,福岡,茨城,群馬など
そのほとんどが大都市圏に集中しています。

(例外なのが群馬と茨城。なぜでしょうね…笑)

大都市圏での販売となれば
当然のことながら販売枚数も多くなり
結果として当選数も多くなります。

ちなみに人気の購入場所には
次のようなところがあります。

・東京都江戸川区京葉交差点
・東京都西銀座チャンスセンター
・大阪駅前第ビル特設売り場
・山口県宇部市周辺
・京都駅地下鉄周辺

やはりどこも大都市圏ですよね。
ちなみに西銀座チャンスセンターでは
売上枚数が1,000万枚を越えるそうです。

当選確率5,000分の1としても
2,000枚もの高額当選がここから発生します。
当選が多いと言われるのは当然ですね。

こうした流れをうまく利用しているのが
宝くじの「購入代行ビジネス」です。

地方に住んでいる人で
こうした大都市圏まで行けない人に代わって
宝くじを購入してくれるサービスです。

興味のある人はググってみてください。
いいサービスが見つかるといいですねっ(笑)!


<スポンサーリンク>




年末ジャンボで当たる確率を上げる買い方

このように確率を元に冷静に考えれば
当選確率(当選数ではなく)の高い売り場など
存在しないことがすぐわかります。

ではなぜ多くの人たちが
そういうところで買うのでしょうか。

その最も大きな理由は
「縁起担ぎ」と「自己満足」です。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

わざわざ高い電車賃をかけて
遠方まで宝くじを買いに行ったワタシ。

早朝から苦労して並んで
ようやく手に入れたこの宝くじ。

この苦労は必ず報われるはずだ。
いや報われないはずがない!

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

こうした「自己満足」と「縁起担ぎ」が
彼らのモチベーションになっているのでしょう。
そこに科学的根拠は全くありません。

わざわざ交通費を出して遠方に行くのなら
そのお金を地元での購入代金に回す方が
よほど当選確率は上がると考えてください。

では,どういう買い方をすれば
当選確率を上げることができるのでしょうか。

よく言われるのがバラか連番かということですが
当選確率が高いのはもちろんバラの方です。
連番よりも約2.5倍程度高いというのが定説です。

一方,連番だと前後賞の確率が上がりますので
当選した時の額はバラよりずっと高くなります。

広く浅く買ってほどほどの当選を狙うか
狭く深く買って一発大逆転を狙うかはアナタ次第です。

この両方のメリットを活かした買い方に
「縦バラ」という方法があります。

例えば「縦バラ」を3セット買うと
番号はこんな感じになります。

・1セット 200 384 484 583 625 583 782 926
・2セット 201 385 485 584 626 584 783 927
・3セット 202 386 486 585 627 585 784 926

普通にバラを買うだけだと前後賞は狙えませんが
「縦バラ」ならその可能性もゲットできます。

購入方法ですが,通常の宝くじ売り場であれば
「縦バラ30枚ください」と言えば大丈夫です。


<スポンサーリンク>




年末ジャンボが当たる売り場を見つけるには

宝くじは純粋に確率や運の問題ですから
個人の力ではどうしようもない部分がほとんどです。

でも何か“法則的なもの”があるのではないかと
多くの人がさまざまな方法を試みてきました。

その一つが過去のデータを元にして
当選番号を予測するプログラムです。

実は私も以前「ロト6当選番号予想マシン」を
購入したことがありました。

マシンといっても小型の電卓みたな機械で
過去数回分の当選番号を入力すると
次回の予想当選番号が表示されるというものでした。

買ったのは今から15年以上も前ですが
当時1万5千円くらいしたと思います。

ワクワクしながら使ってみましたが
残念ながら一度も当たったことはありませんでした。

ネット上で動く「当選予測プログラム」も
試してみたことがありますが(もちろん有料)
こちらも一度も当選したことはありませんでした。

というわけでこうしたプログラムは
ほとんどが眉唾物であると思ってください。

でもこれで終わってしまったら
あまりにも寂しすぎますよね~。

そこであなたに最後のアドバイスをします。
心して聞いてくださいね~~(笑)!

昔から「妊婦はくじに当たりやすい」
とよく言われます。

私見ですが,ここにはものすご~く
大きな意味が込められていると思います。

なぜ妊婦さんなのかってことですが
ほとんどの場合,妊婦さんは幸せいっぱいですよね。

愛する人との間に授かった大切な命。
そんないとおしい命がお腹の中にいるわけですから
心の中は幸せな思いで満たされているはずです。

心が幸せで満たされていれば
それは必ず何らかの“形”となって
外に現れてきます。

これすなわち
“幸せな気持ち“は幸運を招き寄せるという
あの「引き寄せの法則」です。

だから妊婦さんにはいいことが次々と起こり
くじにも当たりやすくなるのではないかというのが
私の考えです。

自分の過去の経験を振り返ってみても
心が満たされているときは何をやってもうまくいくし
毎日がとっても幸せに過ごせていたように思います。

そこで最後に結論!
年末ジャンボが当たる売り場を見つけるために
最も大切なことはコレです!

あなた自身が幸せな気分になること

宝くじに当たって幸せになるのではなく
幸せになってから宝くじを買うということ。
つまり普通とは順番が逆ってことです。

そうなると最大の問題は
「どうやったら幸せになれるのか」
ってことなんですが…

「お金も運もない私が
幸せになれるワケがないでしょ!」

そんな声が聞こえてきそうですね(笑)。

コチラにそのヒントを書きました。
(このブログ内の別記事です)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「引き寄せの法則」で幸せをつかむ方法

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑