栗きんとん作り方は超カンタン 人気レシピや由来もご紹介

公開日: 

栗きんとんの作り方は超簡単

おせち料理の定番である栗きんとん。
スーパーなどで買うととっても高いですよね。

「これしか入ってないのにこんなに高いの?」
とビックリすることもしばしば。

だったら自分で作っちゃいましょう~!
市販のものを買うよりず~っと安く上がります。

一見,難しそうにみえますが
実はと~っても簡単にできちゃうんです。

ではさっそく行きましょうV(^0^)/

・用意するもの (5~6人分)

・さつまいも 600g
・砂糖 1カップ半
・みりん 20cc
・栗の甘露煮 1瓶

ではさっそく作り方を見ていきましょう。

1) サツマイモを切って茹でる

さつまいもの皮をむいて
1~2cmぐらいの輪切りにしたら
5分程度水にさらしてアクを抜きます。

サツマイモは切っているそばから
黒く変色してしまうので手早く行いましょう。

この時,ミョウバンを加えると
アクがよりしっかりと抜けます。

その後,このサツマイモを
ひたひたに水を張った鍋で茹でます。

ゆで上がりの目安としては箸でつまんでみて
すぐに崩れる程度まで煮えたらOKです。

ちなみに茹でる時に砕いたクチナシの実を
ガーゼなどに包んで一緒に入れると
色合いがグッよくなります。

クチナシの実から黄色い色素が染みだし,
鮮やかな黄金色の栗きんとんになります。

ゆで上がったら鍋の水を捨て
再び火にかけたまま鍋をゆすって
余分な水分を蒸発させましょう。

2) サツマイモをしゃもじで潰す(裏ごし)

このサツマイモをザルなどにあけ
しゃもじやヘラなどでよく潰します。

ギュギュっと強く押しながら
漉(こ)すようにつぶしていきます。

ちなみにこの作業を“裏ごし”というのですが
裏ごしをすることで口当たりがなめらかになり
他の食材となじみやすくなります。

ゆであがったばかりのサツマイモは柔らかいので
ちょっと力を入れるだけですぐにつぶれます。

冷めると固くなってしまうので
熱いうちに手早く処理するのがコツです。

3) 砂糖を加えてよく練り,栗を入れる

こうして裏ごししたサツマイモを鍋に戻し
砂糖や甘露煮のシロップを加えて加熱しながら
よく練ります。

甘さは甘露煮シロップや砂糖で,
柔らかさはサツマイモのゆで汁で調節します。

適度な甘さと柔らかさになったら
レンジで軽くチンした栗の甘露煮と
ミリンを入れます。

全体をかき混ぜてよく馴染ませたら
タッパなどに広げて冷まします。


<スポンサーリンク>




栗きんとんの意味や由来

さてここからはトリビア的な知識になりますが
栗きんとんの意味や由来などについて
カンタンにお話ししたいと思います。

「栗きんとん」を漢字で書くと
「栗金団」となります。

「金団」というのは“金のお団子”のことで
金塊や小判の例えに使われる縁起のいい言葉です。

年の初めにこうした縁起を担いで
商売繁盛を願って食べるのが栗きんとんです。

またこれとは別に「金飩」という言葉もあります。
読み方はやはり“きんとん”ですが
こちらはおせちではなく和菓子の栗きんとんです。

ここで使われている「飩(とん)」という言葉は
蒸し餅やめん類を表します。

栗に砂糖を加えたものを炊きあげて
それを茶巾しぼりにした菓子が栗金飩です。

ということで,おせちは「栗金団子」と,
和菓子は「栗金飩」とするのが正しい表現です。

まあ~どうでもいい話かもしれませんが(笑)
知ってて損はないと思います。


<スポンサーリンク>




栗きんとんの人気レシピ

最後に栗きんとんを使った人気レシピをご紹介します。

あんずきんとん

さつまいもを茹でる時に
色を良くするためクチナシを入れることが多いのですが
代わりにあんずを入れるだけでキレイな色が出ます。

やり方は超カンタンでサツマイモを茹でる時に
市販の干しアンズを入れるだけです。

あんずの他にもターメリック(うこん)や
オレンジジュースなどを入れてもOKです。

電子レンジで加熱

サツマイモを茹でる時に
鍋で茹でるのではなくレンジでチンすれば
余計な手間が省けて素早くできます。

水を入れた容器にサツマイモを入れ
レンジで数分間加熱するだけです。

途中, 串などを差してゆで加減を身ながら
柔らかくなるまで加熱します。

そのあとの手順は鍋で茹でた時と全く同じ。
これなら短時間で手際よく作れます。

紫芋を使ってツートンカラーに

普通のサツマイモとは別に
紫芋を使って栗きんとんを作ります。

黄色と紫のカラーコーディネートは
強く目を引きと~ってもビビッド!

和風のイメージが強い栗きんとんが
洋風でおしゃれな雰囲気になります。

お節はもちろんお弁当に入れたり
プレゼントに贈ったりしても喜ばれます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑