引き寄せの法則のやり方 ボジティブノートや瞑想CDブックがオススメ

公開日: 

引き寄せの法則のやり方

「引き寄せの法則」を知識としては知っていても
それを実生活にうまく活用できないあなたのために
いくつかアドバイスをしたいと思います。

引き寄せ関連の本によく書いてあるのが
次のような内容です。

・願いがかなった場面をリアルに想像する。
・信頼,愛,豊かさなどボジティブなことに目を向ける。
・身の回りのことに感謝する。

あなたも自分の願いを紙に書いて貼ったり,
願いが叶った場面を必死に想像しようとして
いろいろ頑張ってきたことと思います。

でも実際にそれらはうまくいきましたか?
あなたの願いは本当に叶いましたか?

おそらく答えはNOではないでしょうか。
想像していたような結果が出なくて
ガッカリしたのではありませんか?

でも,これはあなただけに限ったことではありません。
ほとんどの人が「引き寄せの法則」をうまく活用できず
思ったような結果を出せていないのが現実なのです。

それはなぜなのでしょうか。

実はさきほどあげた3つの項目はすべて
小手先のテクニックみたいなもので
枝葉末節(しようまっせつ)に過ぎません。

「引き寄せの法則」で最も大切なことを
皆さん,いつの間にか忘れているんですね。

ではその“最も大切なこと”とはなにか。
それを一言でいえばこうなります。

“今“というこの瞬間をいい気分で過ごすこと”

たったこれだけなんです。

この文章を読んでいるまさにこの瞬間に
あなたがハッピーな気分になれれば
それですべてはOKなんです。

気分がよければいい波動がたくさん出て
その波動がいいことをどんどん引き寄せます。

その結果としてあなたの願いが叶ったり
目標が達成できたりするわけです。

ですから,さきほどあげた3つの項目は
“今“というこの瞬間をいい気分で過ごすための
手段に過ぎないというわけです。

ここを勘違いしている人があまりにも多いんです。
いいことを引き寄せようと,そのことばかり考えて
肩に余計な力が入りすぎているんですね。

川の真ん中に立って腕を激しく動かし
自分の周りにいいことを引き寄せようとしても
すべては流れに乗って逃げていきます。

でもあおむけになってプカプカ浮かんでいれば
自然にあなたの体は流れに乗って大海へたどり着きます。

無理やり何かを引き寄せようとするのではなく
今のこの状態を最高に幸せな気分で過ごすということ。
これが「引き寄せの法則」の極意なのです。

小手先のテクニックに走るのではなく
もっと根本的なところから「引き寄せの法則」を
とらえ直すことが大切なのです。

では具体的にどうすればいいのか。

私の体験も交えながら
次の章でそれを考えていきましょう。


<スポンサーリンク>




引き寄せの法則 ポジティブノート

一番カンタンにできるのが
“ポジティブノート”という方法です。

夜,寝る前に一日を振り返って
良かったこと,頑張ったことを思い出して
ノートに箇条書きにする方法です。

別に特別なことを書く必要はありません。
その日にあったポジティブなことを思い出して
短い文にしてみましょう。

例えばこんな感じになるでしょうか。

・朝, スッキリと起きられた。
・通勤途中の車窓から見えた桜がきれいだった。
・仕事がとても順調に進んで気持ちよかった。
・帰りに寄ったコンビニのから揚げが美味しかった。
・家でお風呂にゆっくり浸かってリラックスできた。

これを毎日続けることで
物事を肯定的に見る習慣がつきます。

いったんこういう習慣がつくと
ポジティブなことを見つけるのが楽しくなって
いいことがどんどん見つかるようになります。

そうするとどんどん気分が良くなって
いいことがどんどん引き寄せられてきます。

ここで私の体験をちょっとお話しましょう。
あれはもう20年以上前のことになります。

当時,私は中学校の教師をしていました。
中1のクラスの担任を受け持っていたのですが
クラスがなかなかまとまらず苦労していました。

生徒同士のケンカが絶えず雰囲気は最悪。
教室は荒れ,成績も上がらず,毎日がトラブル続き。

毎日毎日,お説教の繰り返しで
私も生徒もうんざりする日々が続きました。

そんなある日,堪忍袋の尾が切れた私は
ついに生徒の頭を叩いてしまったのです。

私は深い自己嫌悪の念にかられました。
「こんなことを繰り返していても意味はない…」

そう思った私は次の日から
生徒たちのいい所に目を向けようと決めました。

あとで忘れないように
ちょっとでもいいと感じたことがあれば
その場ですぐにメモを取るようにしました。

最初はなかなか見つかりませんでしたが
毎日続けるうちにメモの量は少しずつ増えていきました。

やかて私はそのことを朝のホームルームで
生徒たちに伝えるようにしました。

するとどうでしょう。
今まで反抗的だった生徒たちの雰囲気が
少しずつ変わり始めたのです。

そうするとさらにいいことが増えて
メモの量もますます多くなっていくという
プラスのスパイラルが生まれました。

やがて生徒たちは落ち着きを取り戻し
生まれ変わったようにいいクラスになりました。

自分の関心を向ける方向を
ネガティブなことからボジティブなことに変えただけで
大きな変化が起こったのです。

当時の私は「引き寄せの法則」のことなど
何も知りませんでした。

でも今,こうして振り返ってみると
まさにここでご紹介した“ポジティブノート”を
実践していたことになります。

このノートを毎日書くことで
いいことがたくさん見つかるようになります。

自分のことも他人のことも周囲のことも
常にポジティブな目で見つめられるようにりります。

それがあなたの気分を高揚させ
引き寄せの起点となる”いい気分”を
増幅させてくれるのです。


<スポンサーリンク>




引き寄せの法則 瞑想用CDブック

それともう一つ,
今すぐできるのが“瞑想”です。

静かな部屋で深呼吸を繰り返すことで
心が落ち着いて穏やかな気持ちになります。

呼吸に意識を集中させることで
悩みやマイナスのイメージから解放され
心の中が空っぽになります。

目安としては一日15分程度。
リビングのソファーなどに深く腰を下ろし
アイマスクをして光を遮ります。

キッチンタイマーを15分にセットし
3秒かけて鼻からゆ~っくり息を吸い,
5秒かけて口からゆ~っくり吐き出します。

余計なことは何も考えず
自分の吸う息の音, 吐き出す息の音だけに
意識を集中させるようにしましょう。

時間が経つにつれて心がしっとりと落ち着き
心の中が穏やか~な幸福感に包まれていきます。

こうした瞑想を続けることで
引き寄せの起点となる”いい気分”を
毎日味わえるようになります。

ただ問題なのは,普通に瞑想しているだけだと
心の中を完全に空っぽにするのは難しいかもしれません。

いつの間にかネガティブなことを考えたり,
疲れている時は眠ってしまったりするかもしれません。

そんなあなたにオススメなのが
瞑想用のCDブックです。

「引き寄せの法則」で有名なヒックス夫妻が
特別に作成した瞑想用のCDです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

引き寄せの法則瞑想CDブック [ エスター・ヒックス ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/9/17時点)

 

著者であるエスターヒックス女史の優しい声が
バックに流れる穏やかな音楽とともに
深い瞑想へとあなたを誘います。

ナレーションはすべて英語ですが
「ブリーズイン(吸って) ブリーズアウト(吐いて)」
という所だけ聞いていればOK。

内容が全く理解できなくても大丈夫!
ヒックス女史の優しく穏やかな声を聴きながら
深い呼吸を繰り返すだけでいいのです。

私も毎日15分,
これを使って瞑想を続けています。

やる時間でオススメなのは朝です。
瞑想をしっかりやってからその日をスタートすると
気分よく一日を過ごすことができます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑