換気扇の電気代は24時間でいくら? キッチンやお風呂,トイレで違う?

公開日: 

換気扇の電気代はどれくらい?

換気扇は他の電気製品と違って
ず~っとつけっぱなしという家庭も
多いのではないでしょうか。

特にお風呂はカビがはえやすいので
ず~~っと換気扇を回しっぱなしにして
常に乾燥させたいものです。

でも,さすがに24時間つけっぱなしだと
電気代もかかりそうでちょっと心配ですよね。

換気扇の電気代って
いったいどれくらいかかるのでしょうか。

高速で回転する換気扇を見ていると
電気代もけっこうかかる感じがしますよね。

でもご安心ください!

結論から言ってしまえば
換気扇の電気代は微々たるものです。

例えばキッチンで使われている
ごくごく普通の換気扇。
電力消費量はだいたい20W前後です。

これを24時間,連続で運転したとすると
かかる電気代は一日あたり12円前後になります。

仮に一ヶ月つけっぱなしにしておいても
この30倍で360円程度となります。

換気扇にかかる電気代はこの程度ですから
それほど心配する必要はないということが
おわかり頂けると思います。

ちなみに電気代を求める公式を知っていると
他の電気製品の電気代も計算できます。

その公式というのがコレ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

消費電力(W) × 一ヶ月の使用時間 ÷ 1000 × 電気料金単価

「電気料金単価」というのは
電力会社やプランによって変わってきまので
ご家庭によって微妙に異なります。。

それでも平均すると20円~30円ぐらいなので
中間の25ぐらいで計算してみてください。

この公式を使って
20Wの換気扇の電気代を計算すると
次のようになります。

20W × 24時間 × 30日 ÷ 1000 × 25 = 360 円

と~っても便利な公式なので
電気代が気になる時にぜひ使ってみてください。


<スポンサーリンク>




換気扇の電気代 お風呂やトイレは?

換気扇がついているのは
キッチンだけではありません。

浴室やトイレ,リビングなどにも
さまざまなタイプの換気扇がついています。
それらの電気代はどうなのでしょうか。

浴室などに設置してある換気扇は
キッチンのものより小型のものが多いので
電気代はさらに少なくなります。

ちなみに浴室の換気扇のワット数は
キッチン用換気扇の約半分の10W程度です。

キッチン換気扇の電気代が月360円でしたから
浴室はその半分の180円程度となります。

さらにトイレの換気扇はもっと小型ですから
消費電力は5W前後になります。

浴室用換気扇の約半分なので
一月の電気代は100円にもなりません。

ということで
家の換気扇すべてにかかる電気代は
多めに見積もってもこうなります。

・キッチン用換気扇 → 月に400円程度
・浴室用換気扇 → 月に200円程度
・トイレ用換気扇 → 月に100円程度

合計でもMAX700円ですから
かなりリーズナブルな料金だと思います。

実際にはこれより少ない額になりますから
電気代に占める換気扇の割合は微々たるものです。

というワケで
換気扇の消費電力が気になるのなら
他の電気製品に目を向けることをオススメします。


<スポンサーリンク>




換気扇をつけっぱなしにするメリット

換気扇をつけっぱなしにしておいても
電気代をそれほど気にする必要がないことが
これでおわかり頂けたと思います。

たったこれだけの出費で
家のトラブルを防ぐことができるのなら
むしろ安いとさえ言えるでしょう。

特に浴室やトイレは湿気がたまりやすいため
閉め切りにしておくとカビだらけになります。

特に最近のユニットバスは密封性が高いので
常に換気扇で空気を循環させておかないと
すぐにカビが生えてしまいます。

床や浴槽ならはお掃除も楽ですが
天井などにカビが生えると大変です。

しかも見えないところの結露やカビは
家の寿命を縮めることにもつながります。

月にたった数百円の出費で
こうしたトラブルを予防できるわけですから
ケチケチせずに換気扇をどんどん使いましょう!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑